読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

― 3月にあった+Styleの発表会で、私が「4万円切る価格であればイ

― 3月にあった+Styleの発表会で、私が「4万円切る価格であればインパクトがありますね」という話をしたら、その通りになりました。為替レートを考えたら、結構大変な決断だったのではないでしょうか。 シリコンiPhone7ケース モスCEO はい、その話は覚えていますよ。その場に私もいましたから(笑)。 シリコンiPhone7ケース日本では(スマホの)デザインを気にしている人が多いでしょうし、今のスマホに飽きてしまっている人もいるでしょう。5年ほどかかるでしょうが、日本は(Nextbitにとって)大きな市場になると思います。 アイフォン6シャネルまずはきちんと台数を出さないと、と思って頑張りました。 ●Nextbit設立のきっかけに「ゲームのデータ」あり ―― そもそも、Nextbitという会社を作ったきっかけは何でしょう。 超人気 マイケルコースiPhone6ケース モスCEO (スマホタブレットの)機種変更の時に、ゲームのデータをクラウド(オンラインストレージ)に載っけることができず、ゼロからやり直す羽目になって「なんだこりゃ?」と思ったのが最初のポイントです。  タブレットを買って、ゲームをインストールして、またゼロからやる――それで結局タブレットを使わなくなってしまったんですよね。 シリコンiPhone7ケース全部がクラウドに保存されていれば、好きな画面から自分のもの(コンテンツ)にいつでもアクセスできる。そういう“夢”を実現するために、Nextbitを作ったんです。 超人気iphone7ケース ―― その理想を追い求めた結果が、Robinなのですね。 モスCEO その通りです。 超人気 マイケルコースiPhone6ケース我々にとって、これ(Robin)は最初の一歩です。クラウドやマシンラーニングでできることは、これからもっとたくさん出てきます。 超人気iphone7ケース  iOSAndroidも、クラウドやマシンラーニングといった技術が出る前に作られたものです。しかし、AppleGoogleは自動車、テレビ、ウェアラブルやAR・VRに意識が向いているので、スマホのOSそのものにこういった新しい技術を取り入れようという気持ちはないと思うのです。 iphone7ケース  我々は、クラウドやマシンラーニングによって、スマホのOSをより良いものにできるはずだと考えていて、もっとスマートなやり方でスマホを良くしよう、という気持ちが強くあります。 ―― ということは、しばらくの間はスマホ(Robin)に注力するということでしょうか。 シリコンiPhone7ケース モスCEO そうです。 ―― 先ほど、スマホのOSの話が出ましたが、RobinはAndroidをOSとして採用していますよね。 iphone7ケース元のソースからはあまり手を加えていない、と考えて大丈夫でしょうか。 モスCEO そうです。 エルメスiPhone 6s plusケース素に近いです。 ―― しばらくはAndroidを使って、理想をより実現するためにゆくゆくは独自OSを……なんていうプランはお持ちでしょうか。 iPhone6ケース モスCEO 我々はアプリのエコシステムまで作るつもりはありません。なので、OSはAndroidのままで行きたいと思っています。 シャネルiphone6ケース  今のOSは、OSというよりはアプリのエコシステムになっていると思うのです。MicrosoftやTizenのように新たなエコシステムを作ることは難しいでしょうし、ユーザーにとってもメリットがないでしょう。 iPhone6ケースグッチ我々はAndroidのエコシステムにいながら、自社独自の機能を作り込みたいと思っています。 ●日本は世界第3位の“Robinサポーター” ―― Robinは今年(2016年)3月の出荷段階で日本で必要な各種認証を取得済みであることが、一部で話題になりました。 iphone7ケース日本で販売することを最初から想定していたのでしょうか。 モスCEO 日本とのつながりが長いこともあり、個人的には最初から日本でも売ろうと思っていました(笑)。 シリコンiPhone7ケース ―― +Styleでの取り扱いの前から、日本からも御社のWebサイト経由でRobinの購入ができました。正直、結構売れたのですか。 iphone6ケース モスCEO 結構反響がありましたよ。記憶が確かなら、日本は世界第3位です。 ―― 1位はもちろん米国ですよね。2位は……? 単に「安いから」だけでは動かない――女性が「格安SIM」に乗り換えたきっかけ グループインタビューの様子  MVNO仮想移動体通信事業者)が提供する通信サービスは、MNO(大手キャリア)と比較して割安な料金体系から「格安SIM」と呼ばれることも多い(以下、MVNOサービスを便宜上まとめて「格安SIM」と呼ぶ)。 ルイヴィトンiPhone6ケース格安SIMのユーザー層は大きく男性に偏っていたが、徐々に女性も増加傾向にある。 【今まで使ってきた機種を使いたい、というニーズも】  モバイル専門の調査研究機関であるMMD研究所(東京都渋谷区)は、5月下旬に「女性の格安SIMユーザー」だけを集めたグループインタビューを実施した。 iphone7ケース  インタビューに応じたのは30~40代の女性5人で、いずれも格安SIMを使い始めてから1年経過していない“初心者”だ。彼女たちは、一体何をきっかけに格安SIMへと乗り換えたのだろうか。 超人気iphone7ケース (記事中の写真は全てMMD研究所提供) ●Aさん(30代・主婦)の場合  Aさん(30代・主婦)は、高校生の頃からずっとauのケータイ(フィーチャーフォン)を使ってきた。「叔母が(大手キャリアの中では比較的料金の安い)Y!mobileスマホに乗り換えた時に興味を持てなかった」というほど、格安SIMとはある意味疎遠だったという。 シャネル iPhone6sケース  そんな彼女が格安SIMへの乗り換えを検討し始めたきっかけは、地元から東京への転居だったという。電車に乗る機会が増え、地図や乗換案内がより見やすいスマホへの買い換えを検討したのだ。 iPhone6 シャネルしかし、大手キャリアのiPhoneを使っている夫の月額料金が8000円ほどで、維持費の面でためらってしまった。  そんな中、Aさんは知人のビッグローブ関係者から「BIGLOBE SIM(BIGLOBE LTE・3G)」の話を聞いた。 ルイヴィトンiPhone6ケース知人からの説明に後押しされ、解約金相当額のキャッシュバックキャンペーンがあったこともあり、他の格安SIMを検討することなくBIGLOBE SIMに乗り換えることにしたという。  自身にとって初めてのスマホは、夫がiPhoneユーザーであること、既に自身が「iPod touch」を使っていたことと、Macとの親和性を考慮した結果、SIMロックフリー版「iPhone 6s」をApple Storeで購入することにした。 グッチiPhone 6 ケース他の機種は検討の余地に上がらなかったという。ただし、購入時に約10万円の出費となり、「通信への支払いを抑えたのに……」という状況になってしまった。 グッチiPhone7ケース エルメス iphone7ケース一度設定を済ませた後は、特段の不具合もなく、便利に使えているという。  BIGLOBE SIMへの乗り換えに当たり、実家との家族間通話無料がなくなることが不安要素だったが、先述の知人から「BIGLOBEでんわ」の存在を教わり、結果としてフィーチャーフォンの頃より維持費は安くできたという。 シリコンiPhoneケース現在は音声通話付きの「ライトSプラン」(6GBプラン)を利用しているが、月間の通信容量が1GB使うかどうかという状況なので、割引キャンペーンが終了次第「エントリープラン」への変更を検討している。

間もなくiPhone 6Sが発売される。これに伴い、通信オペレータのKDDIとソフトバ

間もなくiPhone 6Sが発売される。これに伴い、通信オペレータのKDDIソフトバンクは25日の朝7時40分、35分からの取材案内を流している。 iphone7ケーステレビ局や新聞は、一斉に書き立てることだろう。さらに、発売後すぐにこの製品を分解して、どのような部品が使われているかを調べる「ティアダウン」(分解)もサードパーティから発表されるであろう。 超人気iphone7ケースアップルが公表しているテクノロジーで、すでに今から推定できる技術を解説してゆこう。 iPhone 6Sの性能を左右するのは半導体チップであり、その心臓部にはアプリケーションプロセッサ(APU: application processing unit)と呼ばれるシステムLSI、A9がまず鎮座する。 シリコンiPhone7ケースAPUは、マイクロプロセッサであるCPU回路(CPUコアと呼ばれる)、グラフィックス性能を決めるGPU(Graphic processing unit)回路、ビデオ(動画映像)を少ないデータ量に圧縮するエンコーダとそれを伸長するデコーダを集積したコーデック回路、さらにWi-FiBluetooth近距離通信回路やさまざまな機器をつなぐためのインタフェース回路、その他独自の使用を決める周辺専用回路、などからなっている。それもデータバスが64ビットというアーキテクチャだが、これはiPhone 5Sが登場した時に、それまでの32ビットから64ビットに変わった。 iPhone6sケース香水風iPhone 6ではA8という名称のAPUが使われてきたため、iPhone 6SではA9に変わる。APUはウェブブラウジングや検索、データ処理、制御処理などのジョブを一挙に引き受ける。 iphone7ケース APUにはこれまで最小線幅20nmでシリコン回路を作るプロセス技術が使われていた。iPhone 6がこの技術だ。 iphone7ケース今回のiPhone 6S内のCPU性能は最大70%、GPU性能は最大90%高速化した、と謳っているため、14nm FinFET技術が使われていることはほぼ間違いない。FinFET技術はトランジスタ(FET:電界効果トランジスタという)を微細にして性能を上げてもリーク電流が少なく、待機時(スマホでは待ち受け時)の消費電流が少なくなるという特長がある。 iPhone6ケース シャネル風このため電池は長持ちする。FinFETは半導体内部を3次元的に3方向から空乏層と呼ばれる一種の絶縁層で電流パスをふさいでしまおうという技術で、従来は1方向からしか電流パスをふさぐことができなかったために、リーク電流を完全にふさぐことができなかった。 iphone6ケース FinFETプロセスは、Fin(魚のひれという意味)という3次元構造をシリコン上で形成しなければならず、歩留まりを上げることが難しかった。特に垂直にまっすぐシリコンの壁を物理的に、しかも数億トランジスタ全体に均一に形成しなければならない。 iPhone6ケースグッチこのためTSMCサムスングローバルファウンドリーズなど、半導体製造専門の企業は苦労を重ねて歩留まり向上に努めてきた。ようやく、歩留まり向上のメドが付き、今は各社とも次世代の10nmプロセスの安定生産に向けて、設計専門メーカー(ファブレスやIPベンダー)との親和性や実証を確認できるようになっている。 シリコンiPhone7ケース ただし、LSIチップ上ではトランジスタの性能だけを上げてもチップ全体の性能は上がらない。配線を微細化すると、CPUコアやROM、RAM、GPUコア、コーデック等の回路をつなぐ配線による寄生抵抗や寄生容量が無視できなくなり、動作速度が落ち消費電力を下げられず、正常な動作が難しくなる。 iPhone6ケースグッチしかも長時間電流を流していると配線材料の銅やアルミの原子の塊が配線上を動いてボイド(空隙)を作り断線に至るエレクトロマイグレーション/ストレスマイグレーションという信頼性問題も出てくる。このため、通信技術の中継器(リレー)やクロスバースイッチのような技術が使われるようになってきた。 iPhone6ケース シャネル風これにより、CPUコア内の配線とコア間を結ぶ配線のロスを低減できるようになった。A9の14nmFinFETプロセスでは配線が大きなカギとなる技術の一つになる。 iPhone6ケース香水風 アップルの特長はたくさんのセンサを使っていること。このためMシリーズと呼ばれるセンサ専用コプロセッサもある。 iPhone6ケースヴィトン風コプロセッサとはCPUプロセッサと協調しながら、CPUへの負荷を減らす回路である。これもiPhone 5Sから導入された。 iphone7ケース今回はM9になる。搭載されるセンサには、XYZ軸に沿う加速度センサ、XYZ面の回転を検出するジャイロセンサ、気圧を検出する圧力センサ、地磁気を検出するXYZ磁気センサなどがある。 iPhone6ケース シャネル風センサは電気以外の物理量を電気信号に変換する素子である。これらのセンサでは、加速度や回転、磁気などを変換する電気信号は極めて小さいため、外来ノイズに弱く、増幅したりインピーダンスを変換したりする必要がある。 シリコンiPhone7ケースさらにセンサごとにそれらの値は全く違うため、センサ信号を受けて処理する専用の回路が必要となる。Mシリーズはセンサのアナログ信号をデジタルに変換し、さらにセンサの意味をつかみ取る回路までを含めた一種のマイコンである。 レイバン サングラスこのようなセンサからの信号処理回路を最近はセンサハブと呼び、これから重要な半導体チップとして注目されている。 iPhone 6Sでは、新たに触覚センサとも言うべきマルチタッチ技術が採用される。 Michael Kors iPhone6 plusカバー 激安これは圧力センサを使って、アナログ的にディスプレイ画面を押した深さによって、新たにコマンドを実行できるようにしたもの。画面を押す深さによってスマホを操作できるようにする。 Ray-Ban画面を押す深さを検出するセンサには静電容量方式を使っている。Peek(のぞき見)やpop(ポンとはじけるような仕種)と呼ぶ機能を新たに追加するとアップルは言っている。 iphone7ケースこれらの機能は、あるアイコンを強く押すとその情報の詳細を表示したり、写真なら拡大させたり、LINEなどのSNS情報を表示したりするモノ。 このUI(ユーザーインタフェース)には、6月の開発者会議で発表されたプロアクティブアシスタント(Proactive Assistant)機能が搭載されている。 エルメス iphone7ケースこれは、これまでのユーザーの行動に加えて、次の動作を予め予想して表示してくれる機能だ。アマゾンには以前購入した本のリストが表示されるように、ユーザーの行動を予め予測する機能を最近、コンテキストアウェアネス(Context Awareness)と呼ぶ。 シリコンiPhone7ケースコンテキストは文脈、アウェアネスは知ること・理解すること、という意味である。グーグルにはGoogle Nowという機能がある。 超人気iphone7ケース今回のプロアクティブアシスタント機能もその流れだ。 最後にGPUについても触れておこう。 シャネルiphone6ケースグラフィックスプロセッサGPUは、文字通り、絵を描いて色を塗っていく専用のプロセッサである。絵を描く場合にはまずデッサンを描きさらに詳細部分を描く訳だが、書くべき絵のデータを記憶しているメモリとのやり取りがとても多い。 iPhone6ケースグッチこの手法がスーパーコンピュータにも使われるようになってきている。iPhone 6Sでは90%もの性能が上がったことから、イマジネーションテクノロジーズが昨秋発表された新型GPUPOWERVRシリーズ7というIPコアではないかと推測する。 iPhone6ケースグッチこれまでのPOWERVRは20~40%アップのスピードで性能を向上させてきたが、シリーズ7ではアーキテクチャを変え、性能をほぼ倍増させたからだ━━1700円への値下げに追随されたKDDIは「3GB」を徹底訴求へ 2.SIMロック解除iPhoneに向けて、MVNOたちが空回り ━━広報体制の不備が引き起こす「記者発表会のバッティング」 3.SWATCHがビーチバレーに特化した腕時計デバイスを発売 ━━スマートウォッチはカジュアルに付け替えるのが理想なのか 4.今週のリリース&ニュース 5.編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 1.NTTドコモiPhone発売に向けて「PREMIUM 4G」を全面アピール ━━1700円への値下げに追随されたKDDIは「3GB」を徹底訴求へ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 新型iPhone発売に向けて、各社のアピール合戦が続いている。 15日、NTTドコモはネットワークに関する説明会を開催。 iphone6s plus今回のiPhoneから2 GHz(最大112.4Mbps)と1.7GHz(最大150Mbps)のキャリアアグリゲーションに対応し、最大262.5Mbpsの速度で通信が可能になる。 他社はすでにiPhone6でもキャリアアグリゲーションを訴求していたが、NTTドコモでは1.7GHz帯のみでの150Mbpsとなっていた。 シャネルiphone7ケース 今回から晴れてキャリアアグリゲーションが実現でき、さらに国内最速となる262.5Mbpsになったことで、アピールしたかったのだろう。 ただ、iPhone登場時のエリアや速度の比較は、すでに「お腹いっぱい」という感もあり、昔に比べると注目度は低くなったように思える。 超人気iphone7ケース 数年前は、iPhoneでの速度やエリア、それこそauiPhoneであった○印問題など、ネットワーク品質は話題に事欠かなかった。週刊アスキーを筆頭に、「どこでソフトバンクが速かった」「エリアの広さならau」といった調査記事であふれていた。 6Plusケースシャネル そのなかには、いま注目を浴びている「ステマ記事」も数多く紛れており(キャリアが媒体に調査をさせ、良い結果だけを抜き出してトップ扱いにして記事化など)、あまりに記事が多すぎて、どれを信用して良いかわからない状況になっていた。 結果として、読者がエリア調査比較記事に飽きてしまい、またステマ記事ということで信頼性もなく、さらにステマ記事が追放される昨今の風潮もあることから、いつのまにかiPhoneのネットワーク比較記事は廃れていったのだった。 超人気iphone7ケース 今回、NTTドコモがキャリアアグリゲーションを開始し、KDDIソフトバンクでもTD-LTEのキャリアアグリゲーションに対応できるなどの進化はあるものの、ネットワーク比較記事がどこまでユーザーに響くかは未知数と言わざるをない。

 Intelは2016年7月20日(米国時間)、2016年度第2四半期(7月2日を末日とする)

 Intelは2016年7月20日(米国時間)、2016年度第2四半期(7月2日を末日とする)の決算を発表した。同四半期の売上高は135億米ドルで、純利益は前年同期比51%減となる13億米ドルだった。 ルイヴィトンiPhone6sケース  IntelCFO最高財務責任者)を務めるStacey Smith氏は、米Wall Streetのアナリストとの電話会談で、「利益が急落した主な要因は、2016年4月に発表した再編計画の関連費用に12億米ドルを計上したことにある」と説明している。Intelは再編計画で、1万2000人の従業員を解雇する予定だ。 グッチiPhone 6sケース  同四半期の売上高は前年同期比でわずかに増加したが、PC部門は2015年第2四半期から3%減少した。一方、サーバ部門は前年同期比で5%増加している。 シリコンiPhone7ケースIntelは、「第3四半期は季節要因による増加が見込めるが、2016年は例年よりも若干高い成長が期待される」と述べている。ただし、2016年全体の収益成長率に関しては1桁台半ばと予想している。 アイフォン6シャネル  IntelのPC部門は、低迷しているとはいえ、同社の成長分野であるデータセンター部門のほぼ2倍の売上高を達成している。一方、2015年12月のAltera買収によって事業展開されたFPGA部門をはじめ、フラッシュメモリ、セキュリティ、IoT(Internet of Things)の各部門は、好調なものと不調なものがあったが、これらの部門の合計売上高はデータセンター部門の約半分だという。 YSLiPhone6ケース  Krzanich氏は、「2016年のPC部門の売上高は、70億米ドルを上回る見込みだ。その他の部門に関しては、2016年は2桁の成長率を目指したい」と述べている。 iphone7ケース  2016年第2四半期のセキュリティ部門の売上高は、2015年に実施した事業改革が功を奏し、前年同期比10%増となる5億3700万米ドルを達成した。ただし、IoT部門は、2016年第1四半期は前年同期比20%超の増加を記録したが、今期は同2%増の5億7200万米ドルと振るわなかった。 超人気iphone7ケース  Krzanich氏は、「産業機器やビデオセキュリティといった垂直市場は、Intelが技術力を発揮できる市場であり将来性が期待される。特に、自動車と小売産業は長期的な成長が見込まれる」と述べている。 iPhone6ケースSmith氏は、これらの分野の業績が振るわなかった要因として在庫積み残しを挙げている。  Smith氏によると、2016年第1四半期には約6000人の従業員が解雇されたという。 超人気iphone7ケースIntelのCEO(最高経営責任者)を務めるBrian Krzanich氏は、「2017年半ばまでに操業コストを14億米ドル削減する計画だ」と述べている。  Krzanich氏の再編計画が功を奏するかどうかは、まだ分からない。 iphone7ケース 「3D XPoint」は2016年末までに出荷  一方で、NAND型フラッシュメモリ関連の事業の見通しは明るいようだ。Intelは、Micron Technologyと共同開発している不揮発メモリ「3D XPoint」を2016年末までに出荷する予定だ。 iphone7ケース  Intelのメモリ事業の未来にとって、今後数カ月が勝負どころとなるだろう。  Intelフラッシュメモリ部門の同四半期における売上高は、Edward Snowden氏と著名ハッカーのAndrew "Bunnie" Huang氏が米国時間7月21日、MIT Media Labで新しい個人向けセキュリティデバイスのプレゼンテーションを行った。 iPhone6sケース シャネル風Wiredによると、このデバイスは、「『iPhone』の内部に接続して、内蔵アンテナに送信される電気信号を監視する」ケース型ガジェットだという。  この新デバイスの狙いは、それが政府であれ、民間のハッカーであれ、何者かがユーザーのiPhoneの無線通信を傍受していないかを常時監視することだ。 iphone7ケースこのデバイスは、SIMカードポートに複数のケーブルを通して(SIMカード自体はケース上の新しいスロットに移される)、iPhoneのハードウェアを監視し、ユーザーの望まない通信の兆候がないかを確かめる。「機内モード」のような機能でも、スマートフォンが信号を発信するのを止めることはできるが、Snowden氏によると、そうした機能はハードウェアの監視に比べると、はるかに信頼度が低いという。 シリコンiPhoneケース  Snowden氏とHuang氏はまだプロトタイプを作成していないが、21日のプレゼンテーションで、詳細なデザインを披露した。製品が実際にユーザーに提供される時期は、現時点では不明だ。 シャネルiphone7ケース   この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。前年同期比で20%減となる5億5400万米ドルだった。 iPhone6ケースグッチSmith氏は、フラッシュメモリの価格は2016年後半には上がるだろうとみている。  さらに重要なのはIntelが、中国・大連の工場で3D NANDフラッシュの製造を同四半期に、予定よりも早く開始したということだ。 iphone7ケース3D XPointを用いたエンタープライズ向けSSDも、2016年内に出荷を開始するとしている。Krzanich氏は、「3D XPointはメモリアーキテクチャを変えることになるだろう」と述べている。 iphone7ケース同氏は、「3D XPointの市場規模についてはさまざまな予測がある」とし、DRAMとNANDフラッシュの“隙間”を埋めるようなユースケースを探しているさなかだということを示した。  また、Appleの次期スマートフォンiPhone 7」(仮称)については、これまでQualcommが提供していたベースバンドモデムをIntel製品が取って代わるとの臆測も流れているが、2016年のIntelの決算には、Appleは影響を及ぼしていない模様だ。 超人気iphone7ケースなお、Intelは、2016年に14nmプロセスを適用したサーバチップを、2017年には14nmプロセスのFPGAの出荷を開始する計画だという。加えて、2016年末には10nmプロセスを採用したチップの量産を開始するとしている。 グッチiPhone 6 ケース

atch 2」に期待してるんだけど…。 Appleは、昨年発売した「Apple Watch」

atch 2」に期待してるんだけど…。 Appleは、昨年発売した「Apple Watch」の正確な販売台数を明らかにしてきませんでした。 超人気iphone7ケースしかしながら、このほどIDCが独自に販売チャネルからのデータを集計してリリースした「IDC Worldwide Quarterly Wearable Device Tracker」レポートによると、非常に厳しい失速ぶりが明かされていますよ。 同レポートは、サードパーティー製のアプリが動くスマートウォッチの販売台数を全世界で集計。 iphone7ケース2016年第2四半期(4~6月期)におけるスマートウォッチの総販売数は約350万台となりました。そのなかでもトップを占めたのは、Apple Watchで、全体の47%となる160万台を売り上げたとのことですね。 iphone7ケース このデータだけを目にすると、さすがはAppleのスマートウォッチが断トツの売れ行きだと感じるかもしれません。でも、前年同期比では55%減という急ブレーキの販売台数に終わっています。 iPhone6sケース シャネル風実は今回の最新集計で、Appleを追う、2位以下のSamsungLenovo、LGが、いずれもスマートウォッチの販売数を大きく伸ばしていたのとは非常に対照的です。 “ いまだ市場は初期の段階にある。 iphone7ケースそれゆえに、もう少し時間をかけて見守ろうではないか。より優れたアプリケーションが登場し、(母艦となる)スマートフォンとのペアリングが不要で、通信機能を単体で備えるスマートウォッチが販売されるのを待つのもよいだろう ” IDCアナリストのRamon Llamasは、大失速したスマートフォン市場レポートの発表に合わせ、このようなコメントを出しています。 シリコンiPhoneケース最大シェアを占めるApple Watchの売上が急速に落ちたため、スマートウォッチ全体の販売台数も、前年同期比32%減に終わってしまいました。この販売数は、Appleが昨年のApple Watch発売後3カ月で達成した販売台数(約360万台)よりも少なく、深刻な市場の頭打ちを示すものともなっているようですね。 シャネルiphone7ケース なお、Apple Watch 2なる新モデルのリリースで、市場が持ち直すとの楽観論が唱えられる裏で、もはやスマートウォッチは今後数年でニッチな市場へ逆戻りする可能性があるとの悲観的な見方まで出ているようです。たとえば、Samsungは、スマートウォッチの新モデルをリリースしてはいますが、その販売台数は、いずれも初代の「Galaxy Gear」が初期出荷で優に100万台を突破した勢いに、まったくおよばない不人気ぶりなんだとか。 iPhone6ケースグッチ つまりは、このままApple Watchがバージョンを重ねて新モデルを出し続けても、昨年の滑り出しをさえ上回ることはできない? そんな残念な予測も流れているみたいですよ。通信機能のみならず、写真や動画の撮影と多彩なゲームアプリのおかげで伸びてきたスマートフォンとは異なり、そのいずれの成長要因も持たない現状のスマートウォッチでは、今後も爆発的な成長は望めないというシビアな指 こんなの新品同等じゃない! Appleの保証サービスが訴えられる こんなの新品同等じゃない! Appleの保証サービスが訴えられる また新たな訴訟に直面しています。 iphone7ケース 今回Appleが訴えられたのは、保証サービスのAppleCare。これは購入から1年間のハードウェア製品保証や、90日間の無料電話サポートを受けることができるサービスです。 iphone7ケース 問題になっているのは、サービスを受けた後の交換製品。サービス規約では「性能および信頼性において新品と同等(equivalent to new in performance and reliability)」と謳われていますが、「実際は中古品じゃないか」というのが訴訟の主旨のようです。 超人気iphone7ケース 提訴したのは、Vicky Maldonadoさんという女性。彼女は保証とサポートを延長できるAppleCare+を利用していましたが、壊れた第4世代iPadをサポート窓口のGenius Barに持ち込んだところ、中古のiPadに取り替えられたとのこと。 グッチiPhone 6 ケースちなみに、彼女が具体的にどこを見て中古だと判断したのかは、裁判資料の中にも出てきません。 Apple界隈の話題を扱うメディアAppleInsiderが、Genius Barで働く方に取材をしたところによると「我々は十分に『性能および信頼性において新品と同等な製品』と取り替えている」と答えたそうです。 iPhone6ケース シャネル風 ちなみに今回は集団訴訟なのですが、同社は過去にも、従業員への賃金支払い問題や、iPhoneで発生した「エラー53」問題で同様に集団訴訟を起こされています。 はたしてどちらの訴えが認められるかはわかりませんが、もしAppleが敗訴した場合、各地で同じような訴訟が起こりそうですね…。 iPhone6ケース シャネル風摘まであります。 せっかく使ってみたのに、Apple Watchなんて不要だとさじを投げてしまったユーザーさえいるみたいです。 シリコンiPhone7ケース残念ながら、新たな起爆剤でも投入されなければ、iPhoneの不振を補う製品カテゴリとして、Apple Watchが順調に伸びていく展開は想像しにくいということでしょうかね~。